ファッション・雑貨海外TOPICS 多様化するファッション界で、最近の展示会も多種多彩になっています。欧米の国際的な展示会はもちろん、日本国内展示会も網羅したHIWがお届けする「確かな情報」。HIWがファッションアイテム・雑貨の輸入、買付のバックアップを致します。

18SS インポート生地 【Premier Vision 18SS】

2017.02.23

TOPICS一覧
インポート生地
18SS インポート生地 【Premier Vision 18SS】

先日パリにて、18SSプルミエルビジョンが開催され、18SSの生地が発表されました。

18SSのカラーはブルーを主軸としたナチュラルなネイチャーカラー。

下記リンクからプルミエルビションで発表された18SSのカラーテーマのビデオ確認できます。

 

PREMIERE VISION OFFICIAL VIDEO

 

 

弊社でもエージェントとして扱っているインポート生地メーカーのいくつかを紹介します。

まずは、イタリアの合繊メーカー。

Barzaghi 

 

FullSizeRender_6  FullSizeRender_1    

 

 

2017AWにくらべて明るい色味が増え、特に鮮やかなブルーも多くあります。

ダウンで有名なHernoをメインクライアントに持ち、他にもBottega, KWayなどにも使用されています。

Barzaghi nsagram:Barzaghi instagram

 

 

次に、イタリア刺繍メーカー。

Lanificio Milani

 

FullSizeRender_2 FullSizeRender_3

 

 

様々なタイプの刺繍があり、パーツ使いできるものからインディゴ+刺繍もあります。

生地巾はご希望に合わせて変更することも可能でとてもフレキシブルに対応できるメーカーです。

DOLCE GABBANA、BLUMARINE、CHANEL、MARC CAIN、VERSACE、MARNI、MAX MARA GROUP等、一流ブランドをクライアントを持つメーカーです。

 

 

そして、イタリアのジャケット地メーカー。

Lanificio Firenze / Dainelli

 

FullSizeRender_4 FullSizeRender_5

 

イタリアならではの色彩感覚とデザイン性で表面感があり、ファッショナブルな生地がたくさんあります。

コレクションには2ラインあり、Basic LineとFirenze LineでFirenzeの方はよりエレガントなラインとなっています。

KENZO、SANDRO、ARMANI、Massimo Dutti等をクライアント持つメーカーです。

 

 

次回はシャツ生地、パンツ生地メーカーを紹介したいと思います。

 

 

こんな記事もいかがですか?

一覧へ戻る  お問い合わせはこちら
ページトップへ