ファッション・雑貨海外TOPICS 多様化するファッション界で、最近の展示会も多種多彩になっています。欧米の国際的な展示会はもちろん、日本国内展示会も網羅したHIWがお届けする「確かな情報」。HIWがファッションアイテム・雑貨の輸入、買付のバックアップを致します。

イギリス ~スコットランド編~ 2

2015.06.25

その他
イギリス ~スコットランド編~ 2

 

前回キルトのお話をしましたが、その流れでキルト関連のお話。

 

スコットランドの首都・エディンバラは、街が世界遺産に登録されているくらい綺麗な街並みが特徴です。
そのエディンバラで毎年8月に行われている、エディンバラ・フェスティバル。
約3週間も続く大きなイベントですが、そのなかでも

ミリタリー・タトゥー(Military Totoo)と呼ばれるフェスティバルが有名です。

 

1950年から開催され、40以上もの国が参加する音楽のフェスティバル。
あのタトゥーとスペルも一緒ですが、
タトゥーとはミリタリーパフォーマンス、軍隊によるパフォーマンスなど意味するそう。
キルトを着用した軍楽隊がバグパイプなどの楽器を演奏し、行進をします。
そのほかにスコットランドの伝統舞踊・ハイランドダンスなども披露されます。

 

ちなみフェスティバルの期間、毎日パフォーマンスが行われていますが、日曜日はお休み。
開催時間は7時から10時半かけて。
開始時間が遅めですが、8月のイギリスは20時過ぎまで明るいので、
夕焼けとともにパフォーマンスが始まるという感じでしょうか。
開催場所は、エディンバラ城。屋外で行われます。
 夜はライトアップされ、こんな感じで↓とても綺麗です。

 

tongans-corps-of-musicians_Standard

 

The Edinburgh Military Tattoo

http://www.edintattoo.co.uk/

 

私も行ってみたいイベントの一つ。
映像で見たことはあるのですが、実際に見たら迫力が違うんだろうなと。

生音でぜひ見てみたいですね。
チケットを取るのがなかなか難しいそうなので、

ご興味のある方はお早目にとられることをお勧めします!(笑)

 

次回はスコットランドのウールについて。

 

 

お問い合わせはこちらまで

 

HIW インポート事業部

import@hope-inter.co.jp

 

こんな記事もいかがですか?

一覧へ戻る  お問い合わせはこちら
ページトップへ