ファッション・雑貨海外TOPICS 多様化するファッション界で、最近の展示会も多種多彩になっています。欧米の国際的な展示会はもちろん、日本国内展示会も網羅したHIWがお届けする「確かな情報」。HIWがファッションアイテム・雑貨の輸入、買付のバックアップを致します。

イギリス ~スコットランド編~ 4

2015.07.29

TOPICS一覧
イギリス ~スコットランド編~ 4

 

ここ最近の東京は、毎日気温が30度超え。
本格的な夏を迎えました。
もうすぐ8月ですね。

 

本日はちょっと季節を先取りして、ツイードのお話。
最近は秋冬になると、店頭でよく見かけますよね。
生地の中でも人気が高い生地なのではと個人的に思っております。
重厚感があってクラシックな雰囲気。
ツイードと聞いて思い浮かぶのは、シャネルでしょうか。
主にジャケットに使用されることが多いですよね。

 

日本でもツイードランにというイギリスのイベントが始まり、

さらに注目されてるように思われます。
ドレスコードがツイードなだけに、出られてる方がとてもオシャレなんですよね。
今年も東京では10/18(日)、名古屋では11/7(土)に開催されるようです。

The Tweet Run
http://tweedruntokyo.com/
http://www.tweedrun.com/

 

ツイードはイギリス・スコットランド発祥の毛織物。
名前となったツイードは、ボーダー地方のツイード川流域で

生産されていたことからだそう。

 

スコットランドでとれたウールを手で紡いで太い糸を作り、
平織りもしくは綾織りに手織りします。
その織った生地は起毛などの加工はせず、そのままの粗く厚い織物が元々のツイード。

最近ではスコットランド産でなくても、機械で紡いだものや織ったもの、

細い糸を使用したものもツイードと呼ばれるそうです。

 

スコットランドのツイードで、とても有名な生地メーカーがありますね。
ハリスツイード(Harris Tweed)です。
あのオーブマーク、スコットランドらしい雰囲気がありますね。
持っている方も多いのではないでしょうか。

 

この秋冬にスコットランド伝統のツイードアイテムは、いかがでしょうか。

こんな記事もいかがですか?

一覧へ戻る  お問い合わせはこちら
ページトップへ